*

プラダンの熱曲げ加工機を導入しました

弊社では、プラダンの熱曲げ加工機を導入しました。安定した加工精度と高速での加工が可能です。プラダンの熱曲げ加工は通函の寸法安定性を図ることができ、剛性のとれた形状が生産できます。また動画の様に熱曲げは、通函内材の加工性に幅が広がり、設計にもさまざまな形状での対応が可能となりました。今後はこの設備の拡張も検討しており、皆様へのお役に立てるよう改革を行っていきます。

>> 当社へのお問い合わせはこちらから

関連記事

066015

プロッターでのサンプルカットができる機械で硬質の樹脂切削も可能です

プロッターでのサンプルカットができる機械で、硬質の樹脂切削も可能です。 ルータ加工、裁断加工ができ

記事を読む

066015
プラダンの熱曲げ加工機を導入しました

弊社では、プラダンの熱曲げ加工機を導入しました。安定した加工精度と高速

Magnifying Glass - Q&A
Q、樹脂製は、廃棄するときに環境への影響は悪いのでしょうか?

A、現在のリターナブルケースは、ほとんどがオレフィン系の樹脂を使用いた

Magnifying Glass - Q&A
Q、少量のケースでも、依頼は可能でしょうか?

A、型を用いない方法でも、プラダンケースや製品を搬送するトレーを作成す

Magnifying Glass - Q&A
Q、メッキ部分を傷つけずにリターナブルケースの生産は可能でしょうか?

A、接触する部分の場所にもよりますが、触れてはいけないところを除いた所

Magnifying Glass - Q&A
Q、プラダンのケースにすると、どの程度長持ちしますか?

A、大きな衝撃が無い限り、5年以上使用することが出来ます。イニシャルコ

→もっと見る

PAGE TOP ↑